多くの報告

駆除業者の探し方について

以前は見られなかった都市部でも被害の報告が多くなってきているのが、ハクビシンの被害です。ハクビシンは、住宅の天井裏などをねぐらとする習性があります。また、同じ場所に糞尿をするため、天井が抜け落ちるなどの被害もあります。 ハクビシンの駆除は専門の業者に依頼するのが一般的です。しかし、駆除業者の中には不当な価格を請求してきたり、駆除作業を行わないにも関わらず料金を請求するなどの悪質な業者も存在しますので、駆除を依頼する業者を選ぶ場合には、注意が必要です。信頼することが出来る業者を探す方法としては、インターネットの口コミサイトなどを参考にするという方法もありますし、自治体の環境衛生課などに相談するという方法もあります。

侵入させないための対策

ハクビシンによる被害を防ぐためには、住宅内に侵入されないということが最も大切です。具体的な予防法としては、侵入口となるすき間を塞ぐという方法があります。ハクビシンは、頭が入るところであれば、侵入することが出来ます。人の目では確認しにくい屋根と屋根が重なる部分やわずかな隙間から侵入する可能性がありますので、注意深く調べるようにしましょう。隙間があるような場合には、侵入口を塞ぐようにしましょう。 また、ハクビシンは住宅の壁を登ることは出来ませんが、庭木などは登ることが出来ます。庭木から屋根に飛び移り、侵入する可能性もありますので、庭木が住宅に接しているという場合には、剪定などを定期的に行うようにしましょう。

Design by Megapx . Template by s-hoshino.com